住宅メーカー選びには、実際のお住まいを見学すべし!

ほとんどの人にとって一生に一度の注文住宅づくり。その第一歩であり最も重要となるのが、住宅メーカー選びです。住宅メーカーを選ぶ際には住宅展示場を訪れるかと思いますが、展示場よりも実際に入居されているお住まいを見学させてもらうことをおすすめします。

展示場の家はとても広く、メーカーの良いポイントやオプションをふんだんに使った贅沢な作りになっているので、現実的ではありません。展示場だけでメーカーを決めてしまうと、実際に出来上がる家はつまらないものになってしまう可能性が大きいのです。

しかし、実際の入居宅であれば、現実的な大きさで現実的な仕様になっていることがほとんどなので、実際に自分たちが建てる際のイメージがわきやすく、現実的な金額と仕様で気に入った家ができる可能性が大きくなります。

注文住宅を建てる!と決めて展示場をめぐっているとどんどん理想がふくらんでいきますが、展示場のイメージにだまされず実際の入居宅を見学して、現実的に住宅メーカー選びとその後の家づくりを進めてください。